私の妊活体験から妊娠まで

結婚して1年が経ち、年齢も30代半ばとなり、そろそろ子どものことも考えないといけないかな、ということで、生理痛とバースコントロールのために飲んで いた低容量をピルを止めました。当初、ピルを止めれば1~2ヶ月で生理が復活すると聞いていたのですが、3ヶ月経っても生理が来る気配がなく…婦人科で検 査をしたところ、原因は不明でしたが、ホルモン値も異常で子宮も卵巣も萎縮して小さくなってしまっていました。
とりあえずカウフマン療法、また基礎体温が35度台と低かったので漢方療法を開始、また、自主的に腹巻をつけたり葉酸など妊活によいとわれているサプリメントを服用しましたが、半年以上経っても改善せず、不妊治療専門のクリニックに転院しました。
不妊治療クリニックでは約1ヶ月をかけてホルモン値や病気を調べる血液検査、卵管がちゃんと通っているかの検査(私は左側の卵管がふさがっていました)、 主人の精液検査など色々な検査を行いました。すでに私自身が無排卵状態でしたので、とりあえず、排卵誘発をしてみましょうということで、排卵誘発剤の服 用、注射を行ったところ、運よく卵管のふさがっていない右側の卵巣に卵子ができ、無事卵子が排出され、その1回で妊娠が成立しました!

不妊治療案内ナビ
現在、妊娠8ヶ月で5月に出産をひかえています。妊活経験者の友人から聞く体験談、また、自分自身も体験して感じたことは、妊娠を意識したら、まずは病院 に行って検査をするのが一番ということです。もちろん自分だけでなく旦那様も含めてです。そこから妊娠できない原因を見つけ、対策を行うことが、妊娠への 最短距離だと思います