月別アーカイブ: 2016年8月

子作りをする上での大事な思考

一年もしくはそれ以上において性行為をしてもなかなか子供が授からないときがあります。病院へ行っても原因が分からないときがあります。そういう時にまずは、冷静になって自分が妊娠する上でどんな思考をしているのか考えると良いです。

頭では「早く子供が授かりたい」「子供が欲しい」と思っていてもその深い部分すなわち潜在思考で「子供が出来ると自分の時間がなくなって大変だ」「子供が できるとお金がかかる」「子供を産むときにとても辛そうだ」とマイナス思考をしていると、そのマイナス思考に引っ張られて、子供を産まない状況を自らで 作っていたりします。

もちろん、経験がないと誰でも最初は不安でしょう。マイナス思考をするはずです。その上で、マイナス思考をしたら、出来るだけプラス思考をする癖を着けましょう。

例えば「子供ができると自分の時間がなくなって大変だ」というマイナス思考があるならば「子供が出来ても、自分の時間はしっかりある」や「子供が出来て も、お金はどんどん増えている」や「子供を産むのはとても楽だ」と無理矢理にでも良いのでプラス思考をしていきます。その回数がマイナス思考よりも多けれ ば多いほど、その通りに現実化されます。
また、子作りにも多大な影響を及ぼして、妊娠する可能性が圧倒的に高まります。