大发体育官网_澳门游戏网站

カーボンニュートラル
推進に向けて

昨今の社会問題の一つに、地球規模の気候変動問題があります。
その対策として、カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させること)の
実現は大きな効果を発揮すると考えられ、120 以上もの国と地域が
「2050年カーボンニュートラル」という目標を掲げています。
日本では、政府が2020年10月に「2050年カーボンニュートラルの実現を目指す」ことを宣言し、
2021 年4月には「2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で46%削減」することを表明しました。
カーボンニュートラルは新たな挑戦として社会全体で取り組むべき課題となっています。
学校法人大发体育官网_澳门游戏网站においても、教育?研究?社会貢献の観点から、
カーボンニュートラルに関わる取り組みを推進するための基本方針を策定し、推進体制を整備しました。

基本方針

学校法人大发体育官网_澳门游戏网站は、
カーボンニュートラル* に資するため、
以下の項目に取り組みます。

  • 1カーボンニュートラルに資する教育活動の推進

  • 2カーボンニュートラルに資する研究活動の推進

  • 3カーボンニュートラルに資する省エネルギー及び再生可能エネルギー利用の推進

* 温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させること

推進体制

Project

カーボンニュートラル
推進プロジェクト

  • 教育部会 Education

    • 目的 カーボンニュートラルに資する教育活動の推進

      事業内容
      • 1学生?生徒に対する教育の提供

      • 2地域等に対する学習機会の提供

  • 研究部会 Research

    • 目的 カーボンニュートラルに資する研究活動の推進

      事業内容
      • 1カーボンニュートラルに資する研究の推進

      • 2カーボンニュートラルに資する研究成果の発信

      • 3カーボンニュートラルに資する研究に関する、国、自治体、企業、他大学等との連携